◆Home

Air&Car

●PEXと格安航空券:

height=15ESTA(電子渡航認証システム)

レンタカー比較表

レンタカー翻訳フォーム

※2017年4月現在 機材の変更等により、格安航空券自体が出にくい状況となっています。

よく目にするPEX vs 格安航空券の文字。はてさてどっちがお得なのか?
もう一度各メリットデメリットをおさらいしてみましょう。

格安航空券とは、旅行会社を通して購入する団体チケットのバラ売り。そのため制限が多く、ほとんどのチケットが便の指定などができず、直前までどの航空会社のどの便になるのかわからない。取り合えず日程は決まっているので安く行ければどの会社でも良いという人向け。ただし、ピーク時は料金が跳ね上がるため、かえってPEXのが安い場合も。
旅行会社のメール会員になっているとピーク時でも直前になってびっくりするような値段を出して来る事もある。3月と9月は決算期のため特に安いチケットが出回り易い。予定が自由に組める人にはかなり有り難いチケット。

PEXは、各航空会社が直接発行する正規割引航空券。当然団体チケットより優先順位は上である。マイルの貯めたい会社のPEXを買えば確実に貯める事が出来るし、なにより便の確定ができるのでその後の手配もスムーズ。変更手数料を払えば変更も可能。(上位PEXは無料のもあり。)
一番安いものならば格安航空券と料金的な違いもほとんど無いが、のんびりしてると予約期限を過ぎてしまうかも。
ピーク時は特に競争率高く、1年近く前から予定を組んでおかなくては争奪戦から取り残される場合もある。ただし、ほとんどのPEXは予約後72時間以内に購入しなくてはいけないという制限があり、ギリギリまで予定が定まらない人には非常に厳しい。

格安航空券の場合はほとんどが出発の1ヶ月前迄キャンセル料や変更手数料はかからないが、PEXは購入したら最後、変更もキャンセルも手数料が掛かって来る事をお忘れなく。直前まで予定が読めない人は、上位クラスのPEXにしておくと単価は上がるが変更手数料もキャンセル料も安く済むので、変更になる可能性が大きい場合は思い切って上位クラスを予約しよう。


◆Home

Copyright (C) 2015 We Love Hawaii! All rights reserved